禁煙開始から3週間が経ちました

禁煙開始から3週間が経ちました

今まで禁煙を考えたことはなかったのですが、
やはり、女性が喫煙するのは世間的にもイメージが悪いので、
おおっぴらに吸っていたワケでもないし、
2日で1箱くらいのペースだったので、
そんなに依存性もなく、あっさりやめられるのではないかと思っていました。

 

お肌にも喫煙の影響が出てきて、
毛穴が開いたりたるんだりしてきたので、
意を決して、本気で禁煙することにしたのでした。

 

バコを吸うこと自体は、
割とそんなに苦しまずに我慢できました。

禁煙開始から1週間くらいは、とても体調も良く、
やめて良かったなあという印象でした。

 

しかし、2週間を過ぎたことから、体調が悪くなってきたのでした。
なぞのじんましんが全身に出てしまったり、
体の節々が怠くなったり、重く感じたり、
最初はどこか悪いのかと思っていたのですが、
調べてみると、みんな禁煙することで、
身体に色々な変調が出てくるようでした。

 

1年くらいで治まるらしいので、
なんとか我慢できるところまでは、我慢してみようと思います。

 

禁煙は、ただ単に吸いたいという欲求との戦いだけだと思っていたのですが、
自分ではストレスを感じていなくても、
体や精神のバランスが崩れて、
身体が不調になったりしてしまうんですね。
みんな挫折してしまう原因としては、
このような障害に耐え切れなくなるそうです。

 

なんとここのまま、
ニコチンが、タバコを吸わせようとする魔の手から逃げ切って、卒煙したいと思います。
お肌の毛穴は確実に小さくなり、ハリも出てきたので、
それだけをモチベーションとして、今はがんばりたいです。