新幹線の改札内で切符が紛失

新幹線の改札内で切符が紛失

今年度は会社での業務担当が出張が多い役割だったので
新幹線に乗るのは珍しかったのが一変しよく乗るようになりました。
私生活では1年に2回しか乗ることがないのですが、
私はICカード乗車券が好きなので簡単に手軽に予約ができパスケースにタッチができるので、
ICカードで乗車をしており会社での出張も例外なく利用していました。

 

しかし会社の方針が変わり切符の購入が個人で行うことができなくなり、
会社が支給した切符を使うようになりました。
恐らくコストダウンの一環だと思いますが、今まで便利なICカードで乗車していた手軽さと比べると
面倒になってしまい紛失してしまわないか心配していました。
ICカードの場合だとパスケースに入れておくだけでよいので
それだけの管理さえしておけば良いのでとても楽ですが、
切符になるとより注意を払って管理をしようと思いました。
3回くらい出張に行った時は特に問題がなかったのですが、
先月の4回目の出張の帰りの時に事件が起きました。

 

新幹線の改札に切符を通した後に受け取りホームで指定席の乗車位置を確認しようとしたら、
いつもしまっているケースに切符が入っていなかったのです。
私はスーツのポケットやバッグの中などもこまめに何度も探しましたがどうしても見つかりません。
過去の出張は必ず同じケースに保管していたので、
今回も同じケースに入れているはずなのですが何度探してもない物は出てきません。
探しているうちに乗るはずだった新幹線が到着しあっけなく通り過ぎてしまいました。
切符がなければ自由席にも乗車する事ができません。
私は駅員に話し実費で切符を購入して在来線で帰る覚悟をしました。
駅員に事情を話すと快く信用してもらい、ホームから外に出してもらう事ができました。

 

長距離切符の乗車券を買おうと思いましたが、ちょうど高速バスの停留所もあり
目的地までいく便があったので私は高速バスを使って帰ることになりました。
帰宅しても切符が見つからなく、改札に入るまではあったので恐らくその時に紛失したのだと思います。
やはりICカードのありがたさがこの時かなり感じてしまいました。