思わず笑ってしまう可愛いペットの亀

思わず笑ってしまう可愛いペットの亀

うちにはペットがいます。
それはカメです。

 

意外にもカメっていうものは、家族を見てないふりしていながらも、
しっかり、人を見ていますよ。
えさをあげる人が誰なのか、お水をかえる人が誰なのか、
普段かまって遊んであげるのは誰のか、カメはちゃんと人の
判別がつきます。

 

私は、カメを飼うまで、愛玩動物と言われているペットの中で人を
判別できるのはせいぜい犬と猫までとずっと思っていました。

 

ですが、カメを飼って人の判別がついていて人によってなついている
ということが分かって嬉しい限りです。

 

私は、水を替えているので、私がカメの近くに行くとクロールをしながら
水を替えてほしいというオネダリのポーズをとってきます。
そのクロールの姿と、愛くるしい顔がとても可愛くてクスっと笑えてきます。

 

ときどきえさもあげています。
えさが欲しいときは、口をパクパクしてちょーだい!と言わんばかりに
猛烈にアピールしてきます。

 

カメを飼ってからカメの良さ可愛さに開花してしまった感じです。

 

カメは可愛いですが、夏の水をかえる作業は本当に大変です。
動物を飼うことの責任重大さを改めて噛み締める?瞬間です。
夏の水をかえる作業は、猛暑日だと一日に最低でも2回から3回は
かえないと、お湯のような水になります。
しかも、ドロドロの汚れもすごいです。

 

一生懸命、水をかえていると、カメも大喜びしてくれます。
その水をかえて気持ちよさそうに、嬉しそうな顔して笑顔をふりまいてくれる
カメがたまらなく愛しいです。

 

クスっとくるものです。カメの笑顔の可愛さには。